BLOG

WORK, 告知

福岡美少女図鑑校了

12.15.09 | Comment?

福岡美少女図鑑の誌面が校了しました。
前回の創刊準備号を経ていよいよ12月23日に1号目が創刊します。
配布箇所はもうすぐ福岡美少女図鑑のWEB上にて告知すると思います。

先日のFUKUOKABI:KIとのコラボレーションも含め、
今回の号で具体的な誌面の方向性が見えてきたのではないでしょうか。
もうすぐ年末年始で帰省のシーズンですし、
他の地域の美少女図鑑と見比べてもらうのもおもしろいかもしれません。

内部的な部分では印刷までのオペレーションを前回を踏まえ、
カメラマンも含め、様々な話をすることができて良かったと思っています。
この部分では、今回印刷会社の方々にはお手数おかけしましたが
今後も改善を重ねてうまい方法を導きだせたら良いですね。

前号に引き続き、僕はこの福岡美少女図鑑では誌面デザインだけでなく
全体のディレクション業務も行っているのですが、
普段はなかなかこの立場での仕事をしていませんので
毎度、編集部の方々にはとても助けていただいています。
そして、とても良い経験をさせていただいています。

その中でも、撮影でとても助けてもらっているのがカメラマン。
とにかく呑まないと人とのコミュニケーションを取れない僕とは違い(笑)
女の子たちからたくさんの、そして様々な表情を引き出してくれます。
そういや先日、とある方から言われた言葉が
「カメラマンはシャッター押すのが仕事、引き出すのはディレクターの仕事。」
この部分はかなりカメラマンに委ねてしまっています…。
実はこのカメラマンとは出版社時代の同僚だったりするのでそういう部分でも
とてもやり取りがしやすい(委ねることができる 汗)存在でもあったり…。
桜坂に席を構える加藤さんにしてもそうですが
最近、改めてカメラマンの素晴らしさに感動しています。

昔から僕の中で、絶対にやりたくない仕事(てかやれない)として、
「カメラマン・美容師・バーテンダー」とよく話すことがあります。
それはどの業種も本気を出さなければいけない時に
人とのコミュニケーションを取らなければならない場合があるということ。
僕なんてここ一番の作業中なんて話しかけられると困っちゃうし
それをできる方々って凄いなんてもんじゃないなぁと思うんですよね…。

Comments are closed.